ホーム>Blog>2014年10月

2014年10月

第11回 iPhoneケース展 その2

昨日に引き続き、先月開催された第11回 iPhoneケース展の模様です。

 

こんな風に展示されました。(眺めているのは僕ではなく、スタッフのY氏)

2014108113228.JPG

 

今回のケース展はcheero社製のモバイルバッテリー、ダンボーモデルを利用した、

『ダンボー展』も兼ねていましたので、会場ではダンボー君がウロウロしてましたhappy01

2014108113256.jpeg

 

出展作家による販売ブースです。

様々なジャンルの作家さん達が、自身の作品を販売しています。

2014108113317.JPG

 

serie-Tociのブースです。

準備期間が短く、充分なアイテムが用意できませんでした。

無念です・・・・・

2014108113341.JPG

来年も参加する予定なので、ぜひ実物をご覧いただけると嬉しく思います^^

第11回 iPhoneケース展 出品作品

もう先月の話になってしまうのですが、9月13〜15日の3日間、

横浜の赤レンガ倉庫にて『第11回 iPhoneケース展』が開催されました。

不肖、私めも出品いたしましたので、ここで紹介させて頂きます。

 

作品1『謂れ無き縲絏』

2014107175128.JPG

42個の真鍮パーツにロジウムメッキを施し、中央に水晶、全体にジルコニアルビー19個を配して作製。

モチーフは九尾狐。それを大玉の水晶と金属パーツで表現し、イバラの檻で閉じ込めました。

もともと神獣であったはずが、いつの間にか悪玉にされてしまった九尾狐。

なんだか我が国のようで放おっては置けない奴なのです。

『縲絏 るいせつ』とは罪人を縛る黒縄のこと。

 

作品2 タイトル 『赫奕たる御霊』

2014107181524.JPG

厚さ1ミリの真鍮板をアラベスク調に透かし、裏から0,5ミリの板をロウ付け。

凹部に黒いUV硬化樹脂を流し、七宝焼風にしてみました。

この作品も『謂れ無き縲絏』同様、モチーフは九尾狐。

『赫奕』とは『光り輝く』という意味で、『貶められたけど本当のオイラは清く正しいのだ』

と九尾くんは主張しています。背板部分が18金メッキ、九尾狐のモチーフ部分を純金メッキで仕上げています。

 

BLOG はじめました。

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。

ページ上部へ